秋田県人気のスキー場ランキングのご紹介!

そもそも秋田県とはどんなところ?

秋田県とは、日本の東北つ方の県で日本海に面していて県庁所在地は秋田市です。面積は約11637平方キロメートルあり、人口は約98万人です。雪が多くつもりやすい地域として有名です。

一位:たざわ湖スキー場

たざわ湖スキー場は、田沢湖のダイナミックな絶景が広がるスキー場で、滑っている爽快感はたまりません。ゲレンデは、秋田駒ケ岳の山肌に展開していて、初心者に優しい整備の行き届いた圧雪バーンから、上級者向けの日圧雪バーン、新雪、コブ斜面などバラエティーに富んでいます。初級者から上級者まで満足できるスキー場です。

二位:協和スキー場もおすすめ

協和スキー場は、自然の地形を生かした緩斜面から急斜面、テレインパークと多彩なバラエティーに富んだスキー場です。特に近年は、ビギナー向けの緩斜面が拡張されたことで、ビギナーやファミリー受けの良いゲレンデとなっています。

三位: 大仙市大台スキー場

大仙市大台スキー場は、初心者に嬉しい緩斜面や林間コースと、上級者をも唸らせる40度の急斜面など、多彩なバリエーションを誇るスキー場です。特に、21:30まで営業しているナイターは、山頂までリフトが動いていて、夜にも関わらず1200メートルのロングランが堪能できるのが魅力です。

四位:鳥海高原矢島スキー場

鳥海高原矢島スキー場は、コースのほとんどが1000メートル前後のロングランを滑れるのが魅力なゲレンデです。初級者でもロングクルージングを楽しめます。チャンピオンコースの他、クロスコース・スノーパークもあり上級者も飽きることなく楽しめます。積雪についても申し分ありません。

ヤートラルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です